ゼミ・授業

ゼミ・授業

大学図書館

学長選挙の翌日は京都へ日帰り。大学図書館にかんする勉強会によばれ、話をするためである。 集まってくださったのは、京都近辺の大学図書館ではたらくライブラリアンたち。「ポスト人文書時代において、人文系の学術出版はいかに可能か──「出版」再...
ゼミ・授業

学長選挙

本務校の学長選挙がおこなわれた。この手の行事に参加するのは初めての経験だ。編集者時代にいくつかの出版社に勤めたが、出版社といえども会社だから、ふつう選挙で社長を決めたりはしない(決めてもいいのに)。良し悪しはともかく、大学ならではのしくみで...
その他の散歩旅

札幌

札幌にいる。北大の科学技術コミュニケーター養成ユニット(CoSTEP)で授業するためだ。テーマは「伝えるって、どういうこと?」。本来は2限と3限の2コマなのだが、あいだのお昼休みが90分もあるというので、そこも取り込むことにした。簡単なワー...
ゼミ・授業

デジタル・ストーリーテリング@函館

函館にいる。集中講義のためだ。今年もまたデジタル・ストーリーテリングの手法でもって、30-120秒ほどの映像作品制作をおこなっている。制作そのものが目的ではない。制作の過程をとおして、メディアリテラシーを養うことに主眼がある。 ...
著作・寄稿のお知らせ

「ユリイカ」石井桃子特集ほか

「ユリイカ」7月号は石井桃子さんの100歳記念特集だ。 石井さんは1907年生まれというから、レヴィ=ストロースより1歳年長ということになる。ふつうにいえば児童文学者という位置づけになるだろう。同号のアンケートに回答したように...
ゼミ・授業

「仕方」の継承

ある授業でレポート課題を出した。与えられたテーマにかんして身近なひとに話を聞き、それをA4一枚にまとめる。簡単なものだ。 提出されたレポートをチェックしていると、いくつかの単語がバラバラとならべられているだけのものが現れた。見出しはお...
その他の散歩旅

フレキャン

「フレキャン」に行ってきた。「フレキャン」とはフレッシャーズキャンプ、つまり新歓合宿の略である。 本務校ではどの学科も、このフレキャンをこの時期におこなう習わしらしい。芸術学科のばあい、一年生と専任教員全員でバスに分乗して、一泊二日か...
ゼミ・授業

ハロウィーン

ハロウィーンである。同じ学科のY教授が授業で仮装大会をするというので、合流させてもらった。 Y教授がハロウィーン仮装大会を実施するのは、今年で四回目。おもに1-2年生を対象とした授業だが、なかにはこのためにわざわざ参加する4年...
ゼミ・授業

大学ダイエット

後期の授業が始まった。とたんにブログの更新が途絶した。ぼくの日常から、ブログを書くような余裕がすっかり失われてしまうからだ。 毎週90分間の授業を半期十数回つづけようとすると、その何倍もの時間を準備に費やさねばならない。ベテランの先生...
ゼミ・授業

函館集中講義

函館の集中講義が終わった。ふつうなら半期かけておこなう15時限分を、四日間で一気に実施する。函館に暮らす学生が、自分たちにとっての函館を描く映像作品を制作した。といってもムービーではなく、スチール写真を組みあわせてつくる。BBCが展...