日にち雑記

梅と林檎

木が好きだ。 狭くてかまわないので庭がほしいとおもったのは、木が植えたかったからだった。だから、いまの家に越してきて最初にしたのは、シャベルと苗を買ってきて、庭に木々を植えることだった。 近所の林や、大学の構内で拾ったどんぐりを...
自然の風景

初収穫

数年前にホームセンターで買ってきて植えたレモンの木。放っておいたらいつのまにやら成長し、今年初めて実をつけた。調べてみると、ぼちぼち収穫のシーズンらしい。お店で売っているみたいに黄色になってからでは遅すぎるのだという。あわてて収穫。...
自然の風景

紅玉

いまの家に越してきたとき、サカタのタネの通販で買った紅玉の苗を植えた。届いたときはただの棒切れのようななりだったのに、数年のうちにぐんぐん伸びて、いまでは二階の軒に届くまで生長した。そこに今年、いくつか実がなった。 もとより市...
生活の風景

梅の実、収穫

《みの》の運動会が予定されていた。だが雨天のため延期、平日開催と決まった。《あ》も《なな》も《くんくん》も、それでは応援に行けないではないかとおかんむりである。 ぽっかり空いた午前に、梅の実をとった。今年は花が早く、実はすっか...
自然の風景

桜と海棠

近くの公園はこのあたり限定の桜の名所である。「桜まつり」と称してもう二週も前の週末からイベントをやっている。 だが、開花宣言のあとに冷え込んだため、なかなか花が咲かず、気勢のあがらないまま、ちょっと間の抜けた空白がつづいていた...
日にち雑記

遠来の客人

雨降りの夕方、《あ》によばれて庭に出た。林檎の木の根元、ローズマリーの葉の陰に、雨粒を避けるようにして、小鳥がうずくまっていた。全体が茶色で、おなかのあたりに白っぽい斑が入っている。小鳥は卵をかかえているみたいな恰好でじっとして、目だけくり...
タイトルとURLをコピーしました