授業など

ゼミ・授業

夏のワークショップ

今年も集中講義(芸術メディア論特別演習)がぶじに完了した。毎年書いているように、「講義」と謳ってはいるものの、実質はワークショップである。今年も「なぜ働くのか」というテーマで学生たちが3日間(土日を入れると5日間)議論し、それぞれのグループ...
エッセイ

首まわらず

首がまわらなくなった。これで何度目だろうか。 来年度のゼミ選考面接をおこなっていたときのこと。椅子の上で少し背中をそらしたとたん、ピリッときた。左の耳のうしろから左肩先にかけて、猛烈な痛みが走る。首から背骨の左側に沿っての線も痛む。顔...
サイト更新のお知らせ

「なぜ働くのか」公開

夏におこなった集中講義(ワークショップ)をドキュメントとしてまとめたウェブサイトが公開されました。 対象は明学・芸術学科の芸術メディア系列3年生。「なぜ働くのか」というテーマで、3日間(5日間)にわたり討議して考えをまとめ...
メディア論の視座

白熱教室の学生たち

教育テレビの『ハーバード白熱教室』が話題である。ぼくも数回みた。前にNHKの中のひとから、この番組の特徴は、視聴者層が偏らず、どの層からも一定の視聴率をとれる点にあるのだと教えられた。いろんな形で読み解くおもしろさがあるということだろう。 ...
その他のお知らせ

盛会御礼

八谷さんの公開講義、おかげさまで盛会でした。八谷さん、そしてご参集くださったみなさん、ありがとうございました。 あとでお話をうかがって驚いたこと。八谷さんはインターハイに出るほどの器械体操の選手だったという。なるほど、だからメーヴェに...
その他のお知らせ

八谷和彦さん公開講義は明日19日

かねて明学のウェブサイトで告知のありますとおり、明日19日(月)、メディアアーティスト八谷和彦さんをお招きして公開講義をおこないます。学内外問わず公開です。なんの偶然か、某省の一団もちらりとお出でになるそうです。入場無料、予約不要。 ...
その他の散歩旅

野菜と札幌

旅暮らしで困るのが野菜である。摂取の機会がふだんよりずっと減る。基本的に外食ばかりなので、自宅にいるときのような食事内容など望むべくもない。 札幌で泊まっているのはごくベーシックなビジネスホテルだ。朝食も、よくあるビュフェ形式である。...
ゼミ・授業

パトラッシュ

ゼミ合宿に引きつづいて集中講義の真最中である。「講義」と名がついているが、ワークショップ形式なので実質は演習だ。昨年と同様「なぜ働くのか」というテーマで、討論してじぶんたちの考えをまとめ、それを上演形式にて発表するというのが課題。木曜と金曜...
ゼミ・授業

枯れる

突然声が枯れた。理由はよくわからない。喉が痛いという症状もほとんどなく、ほかに体調に問題はないので、例の豚インフルエンザというわけでもなさそうだ(学生の一部ではこの言葉を「トンフル」と略すらしい)。授業やゼミでしゃべらないわけにいかない。枯...
ゼミ・授業

失せもの

運転免許証を紛失した。いかに粗忽者であるとはいえ、その種の失態はわりにしないタイプの人間である。めずらしいことだ。 盗まれたのではなく、明らかに落とした。場所は不明。朝うちを出てから晩までのあいだにどこかで落とした、という以上のことは...
タイトルとURLをコピーしました