ホーム > ゼミ・授業 > 2011年度ゼミの卒論タイトル一覧

2011年度ゼミの卒論タイトル一覧

先にゼミ生がブログで報告していたとおり、今年度の卒論(および修論)のタイトルが確定した。

  • 「王子様」とはだれか──『セーラームーン』の構造分析
  • クラブカルチャーとはなにか──音楽・ダンス・テクノロジー
  • カーネル・サンダース人形はどのように立っているのか──KFC東京都23区内悉皆調査
  • 人はボーカロイドになにを求めるのか──ニコニコ動画のコメント分析から
  • 「みんな」はどのように意識されるのか──『Non-no』40年史から
  • TVドラマ『おれは男だ!』にみる「青春」イメージ
  • 賭博と反賭博──健康麻雀とはなにか
  • コスプレが生成する「場」──コスプレ・イベントのエスノグラフィー(修論)

例年と同じく、多彩というか、五目味。ぼくは、これでいいとおもっている。それぞれ自分なりに必死で考え抜いた末に手に入れた題材・テーマに取り組んでいることの帰結なのだし。

旧弊な頭の持ち主から、いったい専門は何なのよ? とツッコミが入ったなら、よろこんでこう答えたい。むろんメディア論であると。

執筆状況は、さいわい全員がそれなりに順調である。昨日の時点で、少ない者で50枚(400字換算)、たいていは80-100枚くらいになっているようだ。なかには、すでに350枚以上書いてしまった子もいる。

提出は1月5日。残された持ち時間は、そう長くはない。そのなかで、それぞれ悔いのないように執筆してほしいとおもっている。