ホーム > 日にち雑記 | 空と雲と光 > 空を見上げる

空を見上げる

夕暮れ時の空。しばらく前に撮った。

空をながめるのが好きなのだが、街中にいるとどうしても視界は狭く、視線は下に向きがちだ。

ふとした拍子に空のことが意識に浮かぶ。顔をあげ、空を見上げる。

空はいつも、そこにある。