2011-02

カメラ

最近の散財:LX5+LC-2

パナソニックのLumix LX5を買った。すでにリコーのGX200を気に入ってつかっている。機能的にはモロかぶりなのだが、この手のハイエンド・コンデジがけっこう好きなのである。 LX5で何がいいといって、16:9の画角、つまりHDと同...
生活の風景

笑っていいとも、泣いていいとも

小学校の卒業の迫った《なな》たちのクラスで「感謝の会」という催しがあった。「笑っていいとも!! 泣いてもいいとも!!」というキャッチコピーが付いている。ようするに、子どもたちによる演芸会である。保護者あての立派な「招待状」まで届いた...
日にち雑記

忙・閑

2月は忙しい。入試が終われば、確定申告である。 たいした額ではないとはいえ、書類を整理したり計算したりで、それなりに手間はかかる。足りない書類があれば送ってもらう必要もある。先方の編集者には余計な面倒をかけることになる。まことに心苦し...
ディフェンダー110

クラッチの滑りを修理

ディフェンダーひるね号がわが家に来て2カ月半。2000kmほど走った。保証期間が終了する前にと、一度みてもらいに行ったら、クラッチが滑っていると指摘された。 2速に入りづらいのは、前にも書いたとおりだった。しかしそれだけでない...
日にち雑記

松浦武四郎・一畳敷展

京橋のINAXギャラリーで「一畳敷展」を見てきた。 一畳敷とは「北海道」の名づけ親として知られる幕末の探検家松浦武四郎が、晩年に建てた一畳きりの書斎。実物はいまもICUのキャンパス内にあるらしく、ここに展示されているのはレプリ...
映画を観る

映画『ウォール・ストリート』

オリバー・ストーン監督の『ウォール街』(1987年)の続編。2008年のサブプライム危機が舞台である。 原題には「マネーは眠らない」と副題がついている。ところが、凄んでみせるわりには、えらく拍子抜けである。 サブプライム危機がデ...
映画を観る

映画『バンド・ワゴン』

市川のTOHOシネマズで上映、というので出かけていった。DVDなら自宅で何度でも観られるけれど、大きなスクリーンで観られる機会は、この先何回あるかわからないし。 作品については、もうあれこれ言うまでもない。名作である。そうに決まってい...
著作・寄稿のお知らせ

メディアとしての……

日本マス・コミュニケーション学会の学術雑誌『マス・コミュニケーション研究』第78号が刊行されました。「メディア文化研究の課題と展望」という特集が組まれており、ぼくも論文を寄稿させていただきました。 題名は「メディアとしての……──暗黙...
日にち雑記

よしもとライブ

新宿南口のよしもとtheルミネでライブを見てきた。お笑い大好きを自認する学生が企画してくれたのだ。ぼくのほかに学生5名、計6名で出かけていった。ぼくは仕事でちょっと遅れて会場に着いた。受付で、なぜだかオロナミンCを1本、手わたされた。 ...
タイトルとURLをコピーしました