2015-08-18

考えたこと

「負けっぷりよく負ける」こと

前回の記事で映画『日本のいちばん長い日』について触れたが、そこで山崎努が熱演している終戦内閣の首相鈴木貫太郎は、1967年の岡本喜八監督の同名作では笠智衆が演じていた。 鈴木貫太郎がどういうひとか、その来歴の概略は、調べればすぐにわか...
タイトルとURLをコピーしました