人は公園でどう過ごしているか——公園調査を公開

昨年は在外研究でお休みしていた卒論ゼミ、今年は例年どおり開講しています。夏ごろからいくつかプロジェクトでフィールドワークをしてきましたが、このたびその成果の一部を、ゼミのウェブサイトに公開しました。

題して「人は公園でどう過ごしているか——公園調査」です。

立地・性格の異なる都内の三つの公園(和田倉噴水公園、中池袋公園、白金台どんぐり児童遊園)に、それぞれ朝から晩まで張りついて、そこで人がどんなふうに過ごしているかを観察したものです。例によって、HTML化は学生たち自身でおこないました。

ご笑覧いただければさいわいです。