その他のお知らせ

その他のお知らせ

グアムと日本人

関西大学の山口誠さんから新著が届いた。『グアムと日本人──戦争を埋め立てた楽園』(岩波新書)だ。 光を観る、と書いて「観光」である。観光に出かける者は「光」しか目にすることはない。そもそも観光地も観光客も、そのように建造されて...
その他のお知らせ

リベットくん

岩井俊雄さんの新著『いわいさんちのリベットくん』(紀伊國屋書店)が届いた。 いわずと知れた『いわいさんちへようこそ』のスピンアウトもの。親子で一緒に遊べるよう、型紙や遊び方がくわしく描かれている。うちも子どもにうばわれるのは目...
その他のお知らせ

「アマトラをめぐって」

メディア世界会議 (UMAT) に関連して、さらに、こちらもあります。転載自由。 個人的にはぜひ聞いてみたい。ちょうど明学の紀要に「アマチュアの擁護──デジタルメディア時代の限界芸術論」を書いたところですし。あいにく教授会と重なるため...
その他のお知らせ

メディア世界会議

こちらもあります。転載自由。 * この度、東京大学大学院情報学環、同総合文化研究科、ノッティンガム・トレント大学 Theory, Culture & Society センターの共催で、7月13日(金)‐16日(月)の期間...
その他のお知らせ

科学と絵本

お知らせ二つ。 11月に日本科学未来館で行った座談会を採録したものが、「座談会 “神経神話”が問いかけるもの──科学と社会の関係を考える」と題して『科学』(岩波書店)3月号に掲載された。ダイジェストではあるが、議論のツボはまず...
その他のお知らせ

『漢字テストのふしぎ』

長野県梓川高校放送部が制作したビデオ作品『漢字テストのふしぎ』が第29回東京ビデオフェスティバル2007のグランプリ(ビデオ大賞)に選ばれた。おめでとうございます。 作品はこちらのサイトで観ることができる。審査員の講評はこちらから。 ...
その他のお知らせ

能と脳

シンポジウムのお知らせ二つ。どちらも今週末の11月25日(土)に開催される。 まずは、能楽師・観世榮夫氏による「観世榮夫・伝統と現代」シンポジウム。ぼくの本務校、明治学院大学文学部芸術学科が企画主催するものだ。同僚である舞台芸術家・岡...
その他のお知らせ

中西さんの新著『活字のない印刷屋』

中西秀彦さんの新著『活字のない印刷屋』(印刷学会出版部)が刊行された。 中西さんは、人文学の世界では知らぬ者はいない京都・中西印刷の若旦那である。ただの若旦那でないのは、五万におよぶ活字を擁し、さまざまな言語が入り乱れる複雑な...