ホーム > 日にち雑記 | 考えたこと > とにかく信じてるぞ、福島原発

とにかく信じてるぞ、福島原発

文部科学省が都道府県別の環境放射能水準調査結果を公表しはじめた。@hayanoで知る。とりあえず、じぶんの住むところの放射線がおよそどんな状況にあるかを知りたい方は、ごらんくださるよう。

これにならって、政府はどしどしデータを公表してほしい。

      *

さて、昨日は午後遅めから計画停電になっていた。復旧するとわかっているわけだから、同じ停電といっても被災地のそれとは比べものになるまい。このくらいの協力は別になんら問題ない。

停電開始は1520からという話だったが、1530すぎ、気づいたら停電していた。みな逼塞しているのか、あたりはしんと静まりかえっていた。子どもの声もしない。

西空が春の夕焼けに染めあげられてゆくのを眺めていた。自宅待機中の《あ》はこんなときでも平然と仕事をしていた。えらいものである。ぼくは昨日の投稿を書いていて気になったので、『アポロ13』のDVDをMacBookで確認。エド・ハリスの台詞は、やっぱり Stay cool でいいみたいだ(ああ、よかった)。英語字幕によれば、当該箇所の台詞はこうである。”Let’s stay cool, people.”

暗くなって本も読めなくなると、《みの》の指導で、腹筋を始めた。10回やると、きつい。まいった、といっているうちに、近所の家々に明かりが点りはじめた。

本日17日に予定されていた大学の卒業式は、けっきょく中止となった。連絡がなかなか来なかったのは、最後まで可能性を探っていたためであったようだ。午後の学位記授与式は学科ごとにおこなわれる。こちらは実施するという。もちろん参加するつもり。かれらのぶじの顔を見届けて、しっかり送りだしてあげたい。

とにかく信じてるぞ、福島原発。

 *題名変更(110317)