2016-07

生活の風景

借りているのものです

市川では毎年8月第一土曜日に市民納涼花火大会がおこなわれる。 先日、江戸川土手を散歩していると、早くもこんな立て看板が出ているのを見つけた。 「事前場所取りを禁止します」と強い調子で主張している。が、つい誤植を発見してし...
著作・寄稿のお知らせ

読書人2016年上半期アンケートに寄稿

例年どおり今年も『週刊読書人』の「上半期の収穫」という読書アンケートに寄稿させていただきました。7月22日(金)発行の号に掲載とのことです。 今回とりあげたのは以下の3点。 エイドリアン・フォーティー『メディアとし...
日にち雑記

はしごから落ちた話

ひと月以上前のことだが、はしごから落下し、左足とお尻を強打した。 はしごが何かの拍子に倒れてしまい、上にのっていたぼくだけ取り残された。そしてそのまま垂直に落下した。むかしの漫画やアニメでよくあったみたいな絵柄だった。 まず左足...
サイト更新のお知らせ

ハウパーヴィラを見にゆく

ハウパーヴィラを見にいってきた話を「さんぽのしっぽ」にて公開しはじめた。 ハウパーヴィラとは、シンガポールにある面妖なテーマパークである。フィギュア1000体、ジオラマ150点ほどあるそうだが、それらが中国の民間伝承などを再現している...
日にち雑記

《なな》たちのラストゲーム

夏の高校野球の地区大会が始まり、《なな》たちのチームも試合をむかえた。 おおぜいの高校生たちが駆けつけ、元気な声で応援するなか、プレーボール。 試合は両チームとも、投手と守備陣がよく粘り、なかなか得点が入らない。どちらが勝っても...
サイト更新のお知らせ

旅の栞——OBOGコラムvol.8公開

ゼミのOBOGコラム「旅の栞」に、第8弾「かけるのは、時と醤油と数と文章」を公開しました。 執筆者はゼミ2期生の〈ふーみん〉さん。 『時をかける少女』で卒論を書いてから5年。「平凡な大人」を生きる意味について、発見したこ...
考えたこと

自民党の憲法改正草案を読んでみた——「公共の福祉」と「公益及び公の秩序」

参院選を前に、自民党が以前から出している憲法改正草案をあらためて読んでみた。自民党憲法改正推進本部というところのサイトからPDFで見ることができる。 詳しいことは専門家の解説を探して読んでもらうのがいちばんいい。ただ誰であれ(有権者は...
タイトルとURLをコピーしました